すてきなLIFE!

カメラ・写真の記録

Nikon ニコンファンミーティング2018

名古屋ささしまライブで開催されたニコンファンミーティング2018に参加した。

ここへ行くには「あおなみ線」が便利なので、初あおなみ線に乗ってみた。街並みを見ながら列車の旅はいいものだ。

 

f:id:sutekinalife:20180922212444j:plain

プラットホームにはハトの子供がいた。

 

f:id:sutekinalife:20180922212529j:plain

あおなみ線・・・文字通り青い色のラインがある

 

f:id:sutekinalife:20180922212614j:plain

ささしまライブ駅からの眺め

 

f:id:sutekinalife:20180922212642j:plain

向こうは名駅

 

f:id:sutekinalife:20180922212705j:plain

ガラスの天井

 

f:id:sutekinalife:20180922212734j:plain

会場内へ

 

新発売されるミラーレスカメラZ7の試し撮りもでき満足

カメラがまた好きになるひとときであった。

 

撮影:ニコン D810

岡崎市美術博物館

岡崎は名古屋から車で1時間の街、自分にとってはトヨタの街の一部。

目的は車を買い替えようと中古車を見に行くためだ。車を見に行くのに遠いと思うと思うが、狙っているのはアクアのXアーバン、と言うあまり出回っていないグレードだ。

 

とい訳で岡崎へ、車を見るだけではもったいないので美術館へ。

 

f:id:sutekinalife:20180917200811j:plain

ガラス張りの建物が美術博物館

 

その前に隣の建物でランチ

「YOUR TABLE」こちらもガラス張りの建物で、おしゃれな雰囲気の小物で飾られて見ていても楽しませてくれる。

 

f:id:sutekinalife:20180917201226j:plain

外観

 

ランチはメインは鶏肉のクリームソース

 

f:id:sutekinalife:20180917200850j:plain

前菜(これでけでもボリュームあります)

 

f:id:sutekinalife:20180917200902j:plain

メイン料理

 

 

f:id:sutekinalife:20180917200913j:plain

HOTコーヒー

 

美術館は私の入った階からはエスカレーターで下ったところが入り口

f:id:sutekinalife:20180917201744j:plain

 

ジョルジュブラック展を見てきた。美術館らしい美術的な建物です。

 

撮影:リコーGR2

 

 

 

 

新美南吉記念館

f:id:sutekinalife:20180812203534j:plain

半田市の「新美南吉記念館」へ行ってきた。建物の外観は自然の中にある感じの半地下、屋根は緑に覆われている。

 

f:id:sutekinalife:20180812203556j:plain

f:id:sutekinalife:20180812203616j:plain

この記念館に入ると最初に登場する童話は「ごんぎつね」である。感動するはなしであった。

村人のうなぎを取って悪さをしていた、キツネのゴン。ある時村人「兵十」の母の葬儀を目にする。母のための「うなぎ」だったと気づき、償いのためゴンは「兵十」の家にこっそり「栗」などそっと置いていく。

ある時、敷地に忍び込む「ゴン」を銃で撃ってしまう、その時「栗」を届けてくれいたのは「ゴン」と気づく。

「ゴン、おまえだったのか。栗を届けてくれていたのは・・・」

 

ゴンは目をとじながらうなずく。

 

ゴンは自分が栗を届けていると兵十に最後に気づいてくれてうれしかったのか、うなずいたのは。

 

なんとも切なすぎる物語である。

 

 

 

 

駅西の風景

駅西とは「名古屋駅の西側」新幹線口の西側の事です。東側は高層ビル群になっているが、西側は民家もあり小さい商店も残っています。

混雑する東側とは違いゆったり時間が流れている感じだ。

 

カメラ:リコーGR-2

f:id:sutekinalife:20180729095242j:plain

f:id:sutekinalife:20180729095254j:plain

f:id:sutekinalife:20180729095307j:plain

旅の本屋「のまど」

「旅」を題材とした本専門店へ出かけた。場所は名古屋から新幹線で東京へ。

旅の本屋へは旅をして行くということだ。

名古屋から新幹線で品川へ移動、東京は中学の修学旅行以来だがその間名古屋も高層ビルができ、混雑した。昔の印象は東京は人が多く、電車も混雑の記憶が鮮明だが今は何とも思わない。新しいものにどんどん変わり、古い物がなくなっているという今回の印象だ。

品川から新宿・西萩窪へ乗り継ぎ、お店へ到着した。

f:id:sutekinalife:20180623211814j:plain

 大型店とは違い、落着く感じの店。

店内をグルグル周り、 山岳ガイド近藤謙司「エベレスト登れます。」、拉致被害者蓮池薫「半島へ、再び」を購入。

 

せっかく東京まで来たのだから東京駅を見たくなり、東京駅へ。修学旅行でも見たはずなのだが、まったく記憶にない。

駅の外はあいにくの雨だが、ここには古い物が残されていた。

 

f:id:sutekinalife:20180623212448j:plain

向こうは皇居

 

f:id:sutekinalife:20180623212521j:plain

f:id:sutekinalife:20180623212559j:plain

古い物、それはレンガ。ところどころ解体でハツリをした箇所があったりしているが、それは苦労して造りあげたという感じが見てわかる、イイ味があってマッチしていた。

2018.6

カメラ:リコーGR2